クラッチの調整作業


0

クラッチの調子が悪いと扱いづらく、危険です。クラッチの調整作業は本当に気をつけて確認しています。

作業はクラッチケーブルを外し、各部の清掃、クラッチを取り付けた後にクラッチ調整を行う、という順番になります。普段のメンテナンスはアジャスター部の調整やグリス塗布を行います。今回はかなり部品が摩耗していた為、各プレート類を交換させて頂きました。

大きなトラブルになる前に定期的なメンテナンスをすることが大切です。

 

 

ブログランキング参戦中!!

応援クリックお願いします↓↓↓


バイク(ハーレーダビッドソン)ランキング

応援クリックありがとうございます♡


ハーレーダビッドソン東久留米のブログ一覧

ハーレーダビッドソン東久留米
Youtubeチャンネルハーレーダビッドソン東久留米インスタグラム
イベントスケジュールアルファミュージアム

lineアット
友だち追加

フォローお願いします♪

サービスファクトリー ユーザーズボイスEFIオーナーズボイス

最近の記事

PAGE TOP