大きなポテンシャルを秘めたパーツ『ケラーマン』


今回は世界最小ウインカー

『ケラーマン』のご紹介!!

 

取付車両は2018年ソフテイルモデル、

ストリートボブ・FXBB!!

 

ハーレーのあの大きなウインカーをやめたい…そんな方には必見!!

 

ケラーマンはその夢をかっこよく叶えてくれる最高のパーツです!!

実際にはこんなサイズ感…

 

 

本当に小さいぃ…。。

(キャップと比較。笑)

 

驚きなのはこのサイズでウインカーと

テールが一体式になっているという事実!!

素晴らしい…です。。

そんでもって、こんなサイズで、

車検対応…さすが、ケラーマン!!

 

ケラーマンはドイツのメーカーの為、

日本規格に合ったEマーク付き!!

なので、安心して使えちゃうのも

1つのポイントです!!

 

配線はかなり細めで…

なかなか難しそうな作業になりそうです。。

 

そしてハーレーに取り付ける場合には、

インジケータのハイフラを

防止する為にレジスターも

途中に組み込みます!!

 

ケラーマンから出ている

レジスターはサイズも小さ目なので、

配線を隠すのにはオススメです!!

 

そして取り付けるとこんな感じ!

まずはフロント!!

ミラーと共締めして使うケラーマン専用ステーを使用!!

 

続いてリア!!

 

 

リアはもともとウインカーが付いていた場所に取り付ける為、サイドプレートを加工して取り付けます!!

 

車両全体がスッキリ!!

 

 

今回はこんな感じの取り付け方をしましたが、取り付け方法は自由自在!!

 

取り付け方法・場所はご相談ください!

サイズは小さいけれど、カスタムの幅は果てしなく

大きなポテンシャルを秘めたパーツです!!

ハーレーダビッドソン東久留米のブログ一覧

ハーレーダビッドソン東久留米
Youtubeチャンネル

lineアット
友だち追加

フォローお願いします♪

サービスファクトリー ユーザーズボイスEFIオーナーズボイス

最近の記事

PAGE TOP