さらに快適なハーレーライフを!


冬の必需品といえばやっぱりグリップヒーター!

今回は18年モデルFXLRに取付たのでご紹介いたします。

ケーブル配線のためタンクを外します。

右のグリップを外すと中に

電子スロットルが入っています。

先端の黒いキャップをラジペンなどで外します。

グリップヒーターのエンドキャップを外し

内部のコネクタを外に出しておき

ハンドルに装着後

そのコネクタを電子スロットルに接続します。

左側のグリップを外した後

ハンドルにケーブルを通しやすいよう

ワイヤーを通しておきます。

あとはグリップヒーターのケーブルを

内部に通しつつハンドルに挿入し固定します。

左側のグリップからは

2本配線が出ておりますので

フレーム内部のコネクタに接続し

常時電源、アクセサリー電源、GND配線をします。

タンクとシートを戻し

レバーの位置調整と動作確認をすれば完了です。

 

冬場のツーリングは指先が冷たくなります。

グリップヒーターを取付ると

さらに快適なハーレーライフになること

間違いなしです(*^-^*)

 

by iwa

ハーレーダビッドソン東久留米のブログ一覧

ハーレーダビッドソン東久留米
Youtubeチャンネル

lineアット
友だち追加

フォローお願いします♪

サービスファクトリー ユーザーズボイス

最近の記事

  1. 2018.08.12

    新しい時代!
PAGE TOP