ツーリンモデルの足つき性の向上!(ドロップシートキット)


0

ツーリンモデルの足つき性の向上!(ドロップシートキット)

最低地上高を変えずに足つき性の向上をするためのキットです。今回は2012モデルのFLHTKを足つき性の向上の為カスタムしました。

上2枚の写真がノーマル(スタンダード)の状態です

シート、サドルバッグ、ツアーバッグ等を外す作業から始めます。

リヤーフェンダーも外しいよいよシートレールの交換です。

写真のシートレールと交換します。フューズボックス、ABSマニホールド(ABSの位置を変える為のパーツ)等も交換します。

手前がオリジナルのシートレールで奥の写真がドロップシート用カスタムフレームです。

シートレールを取付た状態です、リヤーショックはスタンダードの物を使用しました。

ABSユニットの移動です。

ABSユニットが移動完了!

レールが下がったためバッテリーやフューズボックス等も移動しなければなりません。

それぞれのパーツの移動作業も終わり、配線(メインハーネス等)の処理をしてリヤーフェンダー等の取り外したパーツを取り付けます。

レールが下がったため今までのサイドカバーは使えません、ボディーと同色(今回はVIVID BLACK)で塗装したサイドカバーです。

下の写真がスタンダードのカバーです。

ABSユニットを取り外したためブレーキのエアー抜き作業が必要です。

ABS付きの車両はデジテク(ハーレー専用コンピューター)を接続しなければ、エアー抜き作業が出来ません。デジテクの指示に従って作業を進めます。

オリジナルシートとカスタムシートです。

完成!!

地上高を変えずに足つき性の向上!およそ7㎝シートが下がりました!!

これでも足がとどかない方はロープロフィールサス等に交換すればよりいっそう足つき性の向上します。

この車両は試乗もできますので興味のある方はご連絡下さいネ。

 


ハーレーダビッドソン東久留米のブログ一覧

ハーレーダビッドソン東久留米
Youtubeチャンネルハーレーダビッドソン東久留米インスタグラム
イベントスケジュールアルファミュージアム

lineアット
友だち追加

フォローお願いします♪

サービスファクトリー ユーザーズボイスEFIオーナーズボイス

最近の記事

PAGE TOP